もぽブログ.ch

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

大運動会【実行委員】

今日は保育園の運動会。


晴天にも恵まれて子どもたちも元気いっぱい。



とにかくこの日はやることが多い。


前日準備から始まり

当日早朝から園庭の飾り付けと駐車場整理。



プログラム毎に小道具の準備と

子どもたち二人分の親子競技。



運動会終了後の後片付けと委員の反省会。



青空のした子どもたちはとても楽しそうで、


この日の為に練習してきたことを余すことなく

元気いっぱい存分に発揮してくれた。



その純粋でひたむきな姿は皆に感動を与えてくれたと思う。



子どもたちは疲れからかぐっすりお昼寝中。



大縄飛びでも体力を消耗したので

これからカフェで一息つくとしよう。

ママさんからのおもてなし【涙】

前回記事からの続きです。



www.mopo-channel.com




現在妻が病に伏しているので

家族の料理も私の担当になっているのですが


いかんせんレパートリーに乏しい。



クックパッドを見て凝った料理を作ろうにも

眠気が勝り身体も言うことをききません。



なのでどうしても簡単な料理や

できあいの食品を使いがちになってしまいます。




子どもたちを保育園へ送迎した時の事です。



当然園にもわが家の現状は知らされていて


周りのママさん達からも

心配や労いのお声をたくさんかけて頂きました。



妻やわが家の近況報告をしていたら


顔馴染みのママさんから


『晩ごはん作ってきましょうか?』の一言。


マジですか?すごく助かります♡



私も最近の疲労からか断りもせず

その提案をありがたく受けることにしました。




二家庭からのご支援を頂いたのですが、


とても美味しいお料理でした。


・シチュー


私はあまり得意ではない方なのですが、
コクがあってすごく美味しかったです。


・かぼちゃのスープ


ロイヤルホストで出てきそうな
深みがあり、とてもお上品なお味でした。

もちろん美味しかったです。


・大豆の煮物


味付けも丁度よくご飯との相性抜群でした。


・ほうれん草のお浸し


久しぶりに美味しい野菜を食べたなと思いました。


・春雨と野菜のサラダ


手の混んだお料理感謝です。
あっさりしてとても美味しかったです。

・茄子の出汁煮


和食料理屋の一品レベル。
ひと切れでご飯1膳平らげました。


・ゆで卵入りコロッケ


もう美味しすぎて言葉は必要ないです。




しかも驚いたことに


食後の洗い物を無くすため容器は全て紙製の物。




なんて気遣いでしょう。




容姿端麗だけではなく人柄も素敵で


料理の腕も抜群。



子どもたちの世話をしながら


不慣れな料理をしなくてよいというのは

すごく助かります。




ありがとうございます。




ちなみに今日も朝の送迎の際


今晩は麻婆豆腐を作ってきますと言われたので



二つ返事で受け入れ


人様の優しさに一人、感極まるのでした🍓

負の螺旋【ウイルスの猛威】

まだまだとどまるところを知らないアデノウイルス。


わが家で妻が発症してからは

家庭の調和とバランスが見事に崩壊しています。



息子が病状を回復して間もないのと

お姫が感染していて周りに移してはよくないので


保育園には登園していません。




【私の一日のスケジュール】



今週の勤務は夜勤。



朝帰宅して食べ盛りの子どもたちの

朝ごはんをこしらえご飯を食べる。



そこからエネルギーを蓄えた子どもたちと

家事をこなしつつ一緒に遊ぶ。



その合間を縫ってランチの準備。



食べ終わりお天気が良いので近所の公園で遊ぶ。



思いきり遊ばせ疲れ果てたところで帰宅してお昼寝。


ここで晩ごはんの準備をしたいところだが眠すぎて身体が言うことをきかないので一緒に就寝。

(ここが私の睡眠時間、約2時間)



起き抜けにまた子どもたちと遊びつつ晩ごはんの準備。



ご飯を食べてお風呂に入り

歯磨きと絵本読みを経てようやく子どもたちとの1日を終える。


そこから仕事の準備をして出社。



妻が病に伏して身動きがとれない状態なので

全ての負荷が一斉に降りかかっている状況だ。




妻のウイルス症状は主に眼に出ていて


いわゆる流行り目。



涙に接触すると感染するらしいが

飛沫感染はしないとのことだ。



妻不在で気づく存在の有り難み。



私的にかなりヘビーな生活になっているので

1日でも早い回復と復帰を切に願う。



息子が起点で妻への感染でしたが


幸い私とお姫には発症の兆候は見えていないのが唯一の救いです。


しかしまだまだ余談を許そうとはしない状態です。

サヨナラするのはつらいけど【妻が発症】

アデノウイルス


息子がどこからかそのウイルスに感染し

治療すること約1週間。



ようやく症状も治まり

笑顔と元気を取り戻して喜んでいた矢先、



想定はしていたのだが



妻がウイルスに感染し、発症した。



このウイルスは潜伏期間が5~7日なので

先週の始めには感染していたと思われる。



先週は息子に四六時中一緒に付き添い看病をしていたのだから


移って当然、


ウイルスを完全に予防することは

ほぼ不可避なのでこれはもう仕方がないことだ。



家族でまだ感染していないのは私とお姫だが

まず感染しているのは間違いないだろう。



問題は発症するかどうか、



これは自分の抵抗力次第なところもあるので

あとは運を天に任せるしかないが


せめてお姫だけでも発症せず無事であってほしい。





前回の記事で


カブトムシの記事を書きました。



https://twitter.com/kEGg7rPEJloG0fF/status/1180781236899336192?s=19



その最後のお別れをTwitterでupしたので


是非遊びに来てもらえれば幸いです🍓

晴れ、時々入浴【セレブリティ】

今週私はひどく消耗していた。



仕事の疲れもそうだが、


子どもの体調不良にも振り回され

自身が満足のいく休養をとれなかった。




今日は保育園の会合で

妻と子どもたちは1日家を留守にする。



息子の体調もすっかり良くなって

早朝から騒がしいほど元気いっぱいだ。




丸一日のフリータイムを与えられた私。




朝早くから向かった先は銭湯。




もう頭には広い湯船にゆっくり浸りたい、、、


それしかなかった。




流行る気持ちを押さえつつスーパー銭湯に訪れた私は


真っ先に脱衣所に向かい

産まれたままの姿をさらけ出し湯船に飛び込んだ。




熱い温度はあまり得意ではない方だが


今日はその温度が身体中に行き渡っている気がして

長い時間湯船に身を任せた。



マッサージの予約時間が近づいてきたので衣服を着て待合室へ、



診療台にうつ伏せになった私は40分全身を揉みほぐされ


リラックスしすぎたのか後半は意識が失くなり

気づけばあっという間に終了のゴングが鳴っていた。



ランチを食べた後にひと休みし、

それからサウナで身体に溜まった毒素を絞り出す。



気分的なものだと思うが

銭湯を後にする頃にはとても身体がリフレッシュしたような気になっていた。



帰りに寄ったカフェでは

火照った身体にデザートを注入し



f:id:Mopo-channel:20191006133803j:plain



その癒しの空間はお腹と心を存分に満たしてくれた。




ブログ記事も書いたところでそろそろタイムリミット。



今日は優雅に自分の時間を贅沢に使用することができ、

またこれが明日からの活力になってくれることだろう。




これからわが家に帰るわけだが


玄関の扉を開けた瞬間からいつも通りの日常がまた始まる。



子どもたちに早く逢いたいの気持ちが強くなってきた、


喜ぶ顔を見たいので

帰りに桃とミカンを買って帰ろう🍓

伴侶の旅立ち【悲報】

今年の夏が始まろうとした頃に


息子の強引なおねだりにより

カブトムシをつがいで購入した。





そして昨日


メスのカブトムシがその寿命を全うした。




息子は勿論お姫もカブトムシに興味津々で、


お触りこそできないが


二人でいつも虫かごの中を覗いては

楽しそうにしていた。



虫かごの掃除や土の入れ替えは

私の担当だったが、


子どもたちはゼリーやリンゴを与えたり

毎日のお世話は欠かさなかった。




今病に伏している息子が


毎日枕元に虫かごを置いて

愛情を持って大事に育てていていたカブトムシ。



朝起きるとひっくり返っていて


その活動は停止していた。



調べてみたところ

カブトムシの寿命は3ヶ月程度らしい、


その種類や環境にもよるのだろうが


わが家にきてその平均寿命を全うしてくれた。




息子もおそらくその死を理解はしていると思う。



残された片割れに

思いやりの言葉をかけていたからだ。




優しい子に育ってくれて私は嬉しく思った。




週末、病状が回復していれば


運動公園の草木も生い茂る木の根本に穴を堀り

自然に返してやろうと思う。



ここから『命あるものには別れがある』

ということをしっかり学んでいってほしい。




一匹残されたオスのカブトムシ、


虫かごの中での行動範囲が広くなった気がする。



その動きとは裏腹に、



寂しさをまぎらわすように

哀愁さえ漂っている様に見えてしまうのは



私の気のせいだろうか。

アデノウイルス【3日目】

息子がアデノウイルスを発症して3日目、


症状は介抱に向かうでもなく


依然として高熱にうなされている。



www.mopo-channel.com



前回の記事でも書いたが

このウイルスには特効薬が無いため時間がお薬。


とは言ってもお腹を下し気味なので整腸剤と

高熱を下げる頓服薬は処方された。




もうとにかく息子がかわいそうで、


四六時中高熱と闘っているというのは

どれ程つらい事だろう。



食欲もなくて元気もでない中

周りに心配させまいと笑顔を振り撒いてくれる。



その空元気にも限界があり

ママが少しでも側を離れると


急に寂しさがつのり泣き出してしまう。




お薬ばかり飲んでいるので

嫌気がさしてきたのか拒否反応が出てきた、



高熱が続くと身体がきついので

何としてでも頓服薬は飲ませてあげたい。



食欲だけでも何とか回復してくれないものか。



一家感染を防ぐため寝室は妻と息子、私とお姫で

別々にしているが効果の方は定かではない。



感染力が非常に強いため

今後もウイルスの動向に注意していく。



【家族の体調】


私⇒ 偏頭痛がひどい


妻⇒ 倦怠感


お姫⇒ 寝つきがよくなかったがプニプニ可愛い🍓

驚くほど突然に【ウイルス発症】

結論から申しますと、


息子がアデノウイルスにかかりました。



突然の高熱から症状に気づくまでは

全く何の前触れもなく、


発症一時間前までは

元気に公園で遊んでいました。




アデノウイルスは感染してから

約5~7日の潜伏期間をおいてから発症し


すぐには発症しません。



感染の疑いのある人と接触すれば「1週間」は要注意です。



アデノウイルスは非常に感染力の強いウイルスで

インフルエンザと同じぐらいの感染力とも言われてます。



感染経路はくしゃみなどによる飛沫感染、

および便などからの糞口感染がほとんどです。



特にタオルは感染源として非常に重要で

感染者との共用は絶対にしないでください。



病院の診断によると特効薬はなく


時間経過による自然治癒。



高熱が出れば頓服薬で熱を下げていくスタイルです。



去年も保育園からの感染で子どもが発症し

一家全滅した苦い過去があります。



ウイルスなのでなかなか予防は難しいですが


しっかりと対策を行いこれ以上被害が出ないよう

歯止めをしていきたいと思います。



高熱で苦しんでいる子どもを見ているのはホントにつらいです。



妻とお姫への感染は

何とか防いぎたいとは思うのですが、



同じ生活エリアでの

ウイルス予防には頭を悩ませられます。

iPhone11pro【異次元カメラ】

以前の記事の続きです。


www.mopo-channel.com



知り合いが11proを購入したので

色々と試し撮りさせてもらいました。



通常撮影から


f:id:Mopo-channel:20190929222633j:plain



超広角撮影


f:id:Mopo-channel:20190929222621j:plain



これは同じ位置からの撮影なのですが

奥行きが全く別物になってきます。



自撮りでその効力をいかんなく発揮しそうです。





足は長い方だと思っています。



f:id:Mopo-channel:20190929223527j:plain



実はこれがフラッシュ無しの

ナイトモードで、


f:id:Mopo-channel:20190929223632j:plain



夜21時に周りの外灯なしでの撮影です。


撮影時、周りは漆黒の闇でした。



夜19時にナイトモードで車内撮影。

明かりなし。


f:id:Mopo-channel:20190929223944j:plain



驚くほど鮮明に撮れます。


私のGalaxyS8とは比べ物にならない、

圧巻のレベルでした。



シャッターボタンのレスポンスも抜群で

ラグなく連続撮影可能でした。




GalaxyS8では


どんなにシャッターボタンを連打しても

一秒ほどのラグが生じてしまいます。



iPhone11proで気になった点と言えば


機種の重さと厚みですかね。



逆にその分

中身が詰まっていると言えばそうかもです。



その本体のお値段に恥じぬ


超高性能な造りになっていた事は確認できました。



これでまた今後のスマホライフ、


機種変更時に頭を悩ませる事になりそうです。

いつからだろう、美容院からの変わり目

私は髪が多い。


これはちょっとした悩みでもあって


おまけに


髪が伸びるスピードも常人のそれではない。



なので昔から坊主にしたいのだが


自他共に坊主頭が圧倒的に似合わない。



見た目ではわからないが

坊主にすると頭の形がちょっといびつなのだ。



散髪の頻度は月に一度。



この期間を過ぎると毛の量でもれなく頭が大きくなる。



人生四十年の歴史で気づいたことだが



実はカットする場所、


床屋によって毛の伸びてくる早さが変わってくる。




若かりし頃から御用達の美容院に行くと


一時間近くかけて丁寧にカットをしてもらえる。




すると収まりもよく見た目も凛々しくなり

髪の伸びるスピードも軽減され


一回五、六千円の価値を納得できる仕上がりになる。




それでは一回千円ポッキリの床屋と比較してみよう。



カットは基本的にバリカンで

なんのためらいもなくゴリゴリに削られていく我が髪。



回転率が売りなのでスピード重視なのはわかるが

やはり丁寧さには欠ける。



時間も十分、十五分で終わるため

細かい部分の手入れなどはなく


良く言えば仕事が早く、悪く言えば雑。



お値段の事を考えれば相応の仕事か。




しかし洗髪がないというのはどうだろう、



床屋で髪を洗うのは

古くからの常識だと思っていたが


昨今では掃除機みたいな機械で髪を空いとる。



これがまた曲者で


散髪後にさっぱりしないのは勿論、



全く切り髪を吸えてなく


散髪後の首回りやおでこ、耳回りは

残り髪だらけで地獄絵図となる。




どうしても不満が出てしまう価格設定の低い床屋だが


結婚してからは

ほぼこちらを利用させてもらっている。



内容は度外視でやはり魅力なのは

お値段とそのスピード。



千円札といくらかの小銭があれば

私の膨れあがった毛髪をスッキリ処理できる。



コスパ思考になってしまったが

年齢を考えるとそれも致し方ないことか。



今週末もその時期が訪れてきている、



今日も私はコスパ重視と心に言い聞かせ



千円札を握りしめて


格安床屋へ足を運ぶのである。

犬派 ?猫派 ? 【小さくとも一つの命】

幼き頃から私は

動物に囲まれた生活を送っていて

多種多様なペット遍歴があります。



しかし私自身

特に動物に興味はなかったのですが


そのほとんどが譲り受ける形で

私自らが生き物を飼いたかった訳ではありません。



時には亀やヒヨコ、

すずめとも一緒に暮らしていました。



いちばん多くの時を過ごしたのは犬と猫。



動物に興味が無いとはいえ

長く一緒に住んでいると情も沸いてきます。




私はどちらかと言えば猫派。



犬はすごく賢くて忠誠心もあり人懐っこい印象で、


雑種でしたが飼ってみて

すごく可愛かった事を覚えています。



一方猫はすごくワガママで気分屋、


自分の欲求がある時だけすり寄ってきて

基本はマイペース。


猫ちゃんにもよるのでしょうが

わが家の猫はすごく無愛想でした。



しかし甘えてくるときはゴロゴロ喉を鳴らし

すごく可愛く、愛しく思えてきます。



そのギャップが


私が猫推しになった理由なのかもしれません。




実は愛娘のお姫にも猫と通ずるものがあり



普段冷めている時は全く相手にしてはくれず

求愛しても突き放されてしまうのですが、


一度甘え始めると


極上の癒しと愛情を提供してくれます。



そんな子猫のように可愛いお姫が私は大好きです💓



f:id:Mopo-channel:20190927101305j:plain




幼い頃のある日


ヒヨコを自宅のお庭で遊ばせていた所、


突然大きな猫が現れて

一匹のヒヨコを咥えて連れ去っていきました。


幼かった私は恐怖で何もすることが出来ず

ただ立ちすくむだけでした。



そのトラウマがあってか、


生き物を飼うには別れがあることを学び


私自らが現在まで

生き物を飼育したことは一度もありません。



しかしこれから


子どもたちが生き物を飼う立場になったときに、



命の尊さを教えていくポジションにいることは


間違いないと思っています🍓

みんな言えるかな♪税金の名前【払わざるもの食うべからず】

税金大国日本。


この国に住んでいる限り

税金の縛りからは逃れることはできません。



今回は私の思いつく範囲での税金の種類と

検討中の新税についてまとめてみました。


・消費税


10月から買値が一割増し

消費者にとってホントに痛いですね。


所得税


働いて報酬を受けとると税がかかります。


・固定資産税


マイホーム所持での税金。


自動車税、重量税


イカー所持での税金。


・酒税


呑んでも税金。


・たばこ税


ほぼ税金の有害物質です。

喫煙者の皆さま、多額の納税ご苦労様です。


相続税


譲り受ける際の税金。


贈与税


一定額以上渡すと税金。


・住民税


住んでると税金。


・年金


貯蓄の名を変えた税金。



思いつく範囲で書いてみましたが、


私たちはたくさんの税金と

共存している事がわかります。



しかしこれだけでは終わりません。



まだまだ国民から搾り取ってやろうという

新たな税金も検討されているのです。


・貯蓄税

・死亡消費税

・走行税

SNS



いよいよ国も搾取に本腰をいれてきました。



おちおち死んでたら

ケ◯の毛まで

むしり取られそうな勢いです。




古代ローマ帝国では民衆に対して

ありとあらゆる物に税金をかけていたそうです。


・長生きすると長寿税


・早く死んだら早死に税


・子沢山だと多産税


・逆にいないと産めない税


・公衆トイレの使用でトイレ税



今では考えられないような酷い仕打ちです。




しかし今の日本、



私はこのローマ帝国


右ならえしているようにしか思えません。

スマホ依存と言えばそうかもしれない、ネット断ちは可能なのか。

3連休も最終日、

秋分の日も台風の影響で1日雨模様となった。


この3連休はとにかくお天気が良くなかった。


日曜日には大型台風が地域をほぼ直撃し

各地で甚大な被害が出ているようだ。



私は台風に備え、

事前に入念な準備を怠らない。



まず外回りの飛散しそうな物を片っ端から整理し

停電にも対応できるよう備品を揃える。



いちばん重要なのがバイク。



ガレージの中とはいえ

囲いがないので風雨が横殴りになることだろう。


普段はシートをかけて保管しているが





台風の日に限っては


このシートを確実に剥がしておかなくてはならない。



屋外で保管している場合はこれが常識。


シートを張ったままだと

確実に暴風で持っていかれる


雨やゴミで車体が汚れるとかそんな問題ではない。



今回は家が揺らぐ程の凄まじい暴風雨となったが、


今回の対策のため2台のバイクは倒れることなく

その足でしっかりと大地を踏みしめていた。




この連休の3日間

ほぼ家に缶詰め状態だったので、


常に家族と一緒、子どもたちと遊んで過ごした。



とは言ってもさすがに家の中だけだと

遊ぶにも限界があるので


日を追う毎に子どもたちの

フラストレーションは溜まっていたように思えた。



毎日ほぼ同じルーティーンで


ご飯、遊び、お昼寝、を

繰り返していたように思える。



子どもがお昼寝の時間にようやく一息つく事ができ


ネットサーフィンやブログ、執筆などの時間にあてられる。



ここからこの記事の本題に入る訳だが、



私のスキマ時間って




スマホしか触ってなくね…?





上記で書いたように子どもたちと

接していない時間は当然のようにポチポチしている。



お風呂でも湯船に浸かり動画を観ているし

就寝前にも眠くなるまでポチポチしている。




休みの日は仕方がないとして、、、




それでは平日を分析してみよう。




出社前にウェブでお天気を確認、



モーニングコーヒーを飲みながら

好きな音楽を聞いてリラックス。



出社後、休憩室で時事ネタを読み漁る。



休憩時間全般は


Twitter、ブログ、インスタのチェックや

LINEの返信、ライティングの案件探し。



帰宅後、


育児や家事を終わらせた後に



Twitterの返信、いいね返し

ブログ、ライティングの執筆。



お風呂で動画を観ながら半身浴でリラックス、


就寝準備を整え床につき

眠くなるまでネットサーフィン。



そして朝起きるとウェブでお天気の確認。





結果、

依存度100%でした。




もはや依存というレベルではないですね(汗)



どっぷりと現代のネット社会に浸かりまくっています。





ネット断ちできるかどうかで言えば





完全にNOです。





ウェブでのお仕事もあるしブログは毎日更新したい、


Twitterでまだまだ色んな人と交流してみたい。



どうやら完全にスマホ無しでは


生活が成り立たない域まできているようです。





そこで私は考えてみた、




スマホがない生活を送ることになるのであれば


私に何が残るのであろうと。





考えるまでもない




愛する家族、



愛する子どもたちがいるよ🍓



f:id:Mopo-channel:20190924031027j:plain




でもその愛する子どもたちを


記録に残すために、



やはりスマホはなくてはならない文明の利器です。

ライティングでの怪しい案件【高額報酬】

実はわたくし


ライター活動も行っており、


空き時間を見つけては執筆活動にも精を出しています。



しかし子どもがまだ小さい事もあり


お休みの日でもなかなか時間を作れなくて


だいたい月に2、3本の記事を書き上げるのが

精一杯というのが現状です。




記事の内容は主に自分の得意分野で、


企業が出してくる案件に

仕事の条件、報酬が納得できれば


その案件に応募して契約を交わすという流れです。




私がまだ駆け出しのライターだった頃、



一際目立った高額な案件が記載されていて

私の興味を惹きました。




その内容をざっくり説明すると、




・誰にでも簡単に空いた時間に稼げる


スマホ一台で可能な
長期的に収入を得ることができる


・求人サイトなどにお渡しするテンプレートを
コピペで掲載していただく程度の作業


・コツコツ作業が苦にならない方
在宅でお仕事を探されてる方にピッタリな仕事


・今回の募集は月30~50万以上を希望される方向け


・詳細を聞かれたい方は、お仕事の詳細等を
 LINEでの事業説明会


・説明会はご自宅で視聴
 添付された資料を見ながらLINE通話で聞く
(約2時間ほど)


・もちろん無料



在宅ですき間の時間に仕事ができて報酬も良い、



しかし報酬が高すぎる気もしたが


当時ライター初心者だった私はその案件に

一抹の疑いを持ちつつも応募してみることに。




担当の方と話しを進めて行くと


日取りを決めてLINE電話で

オンライン説明会があるので参加して欲しいと。



色々な疑問はあっていくつかの質問を繰り返した後、


めんどくさく感じながらも

ピュアな私はその説明会に参加することにしてその日を迎えます。



当日その説明会には10人程の参加者と担当者、


司会進行役とプレゼン者が参加していました。




その説明会に参加しての感想は、



LINEに添付された資料をそのまま読むだけの


退屈な2時間でした。




とどのつまりはMLM



悪くいうとねずみ講のシステム。




まずは会員にならなければいけないし

初期投資も高い。




そもそもただライターの仕事がしたいだけの私にとって

本末転倒な内容。




説明会の途中、


質疑応答の時間が設けられていて

司会進行役からランダムに参加者へ声かけがあったのですが



それがまぁ胡散臭い。


司会者から何か質問はないですか?

の問いかけに対し、



その参加者は突然


今までの自分の身の上話や事業の展開

これまでの失敗談などを赤裸々に語り出すのです。



オンライン説明会への参加者はイヤホンを付けての参加が前提で


私もイヤホンを付けてこの参加者のお話を聞いています。



私はその参加者が


何かのフォーマットを読んでいるかのような

質問の返しに正直顔が赤くなり


笑いを堪えるのが必死でした。




説明会が始まって30分程度の時間で

参加者は誰ともわからない素性の人物。



もし私が質問に名指しされたとしても


『特にまだ何もないです』で


済ませていたはずです。




その参加者のありえない質問の返しに


笑いと、正直怒りも込み上げてきました。 



この説明会に向けての


担当者とのやりとりや時間の調整、



全てが無駄な時間だったとこの時悟りました。




添付された資料を読んでいるだけの説明会なので

この後の説明を聞くまでもなく、


私はそっとLINE通話を切り会場を後にしました。




その後、担当者からの一報もあったのですが


入会の提案を丁重にお断りさせてもらいました。




そもそもライター案件を掲載するサイトに


不適切なマルチ勧誘の依頼案件であるため

迅速に通報することにしました。




同じような案件は未だに多数見受けられるので


一つの案件を通報したところで

いたちごっこになってしまうのでしょう。



美味しい話しには穴があるとはよく言いますが


無駄な時間を浪費したとはいえ

よい勉強にもなりました。



実際にこつこつライターの仕事をこなしていくと


信用も得ることができ

レアな高額案件を紹介されることもあります。




『千里の道も一歩から』




多々あることわざを考えた偉人たちは


あの説明会に参加したサクラたちとは違い、



センスを感じずにはいられません🍓

スマホデビュー以来、ずっと貫き通してきたGalaxy一筋の私に変化が

ガラケーから始めてくら替えしたスマートフォン



Samsung、Galaxy。



現在は4代目となる

Galaxy-S8を使っていますが



もうすぐ使用して2年が経過するので

今後について悩んでいる処でした。



このS8について私は


Galaxy史上最高に満足していて



画面の大きさ、


機能や操作性とレスポンス

カメラ画素の美しさなど


どれをとっても文句のつけようがない

究極の1台となっていた。






そう、




あの動画を観るまでは…






私、日頃からカメラをよく使っていて


子どもたちを撮影した動画や画像を

YouTubeTwitterにUPしています。



たくさん写真を撮影するなかで

写りがよくなかったりブレていたり


ボツになる画像も多数でてきます。



欲を言えばこの精度がもう少し善くなれば…


という思いは常にあったのです。





iPhone11pro。




この商品のレビューを

動画で拝見させてもらいました。





私のニーズに応えるかの如く、



まさに私の為にジョブズが世に送りだしたのかと

思えた程に衝撃的な内容でした。




カメラの凄さ、性能が従来の物とは

頭2つも3つも抜きん出ていたのです。




この機種



なんと背面にカメラが3つもついていて



広角、超広角、望遠と

幅広い撮影が可能になっていて


画質も当たり前のように美麗。




それだけでもすごいのに



私が一番驚いたのは


ナイトモード。




ほぼ暗闇の状況でもとんでもなく鮮明に

画質を確保する事が出来るのです。




光量が足りないと撮影が上手くいかないのが

悩みであった私にとって


まさに喉から手と足が出るほど魅力的な機種に思えたのです。



今すぐにでも機種変更!



したい気持ちは山々なのですが


現在のS8も現役バリバリで

カメラ以外の不満は全くない状況。



機種代も払い終えたばかりで


また機種代金が毎月かさむのも考えものなのです。



流行る気持ちを押さえつつ


もう少し時期を改めようかと思う次第です。




スマホからiPhoneへのくら替えというのは

はっきり言って未知の領域でしたが



これだけ魅力的な機能を目の当たりにされては

もう重い腰を上げるしかありません。



その来るべき時が来るまで、


Galaxyと一緒に添い遂げていこうと思っております。




ちなみに私、



特に韓国推しという訳ではありません。




Galaxyが扱いやすい、



至極単純な理由で


長年私の愛機となっている次第です🍓