子供への愛しい想い、愛を叫ぶブログ

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

私の出勤時間に一報が入る。その報道を聞き、耳を疑い背筋が凍った。

川崎市での事件。



詳細は割愛するが



相手を傷つける事で計画され

自決する覚悟を持った人間の凶行。



こんな殺意に満ちた

恐ろしい犯行があるだろうか。



始めから子どもたちを狙ったのか

通り魔なのかはわからない。



どちらにせよ


これは私見だか防ぎようがない。



その場にいたとしても


自暴自棄になり狂気に満ちた人間に対し

はたして立ち向かえるだろうか。



私には対抗する術もなければ

自衛する術もない。



その場にいた児童たちにとっては


尚更の事。



不幸中の幸いで

その場にいて怪我なく難を逃れたお子さまたちも


心の傷は計り知れないものだと思う。



まずは心のケア



時間をかけてゆっくり

児童たちの心の傷を癒してほしい


切に願う。




この事件の夜


仕事から深夜に帰宅し


いつものように

寝室で寝ている子どもたちを見て


安堵した。



このような事件はテロと同じで


絶対にあってはならない。