子供への愛しい想い、愛を叫ぶブログ

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

【後編】トラウマ級の恐ろしさ🌛それでも止められない至高の名作

今回は告知通り後編を綴りたいと思います。

 

私は今までに様々なジャンルの

多数のソフトをプレイしてきました。

 

その中でもとても記憶に残っていて

今プレイしても面白いだろうと思われるソフトを

 

厳選して3本ですがお送りしたいと思います🎵

 

 【至高の名作前編です】↓↓

www.mopo-channel.com

 

その前にジャンルのお話をひとつ。

 

 

私は小学生当時

小学生らしからぬ趣味を持った少年で

 

巷で流行っていたソフトには興味がなく

 

当時ではとてもマニアックな

部類のソフトばかりを好んでやっていた。

 

特に好んでやっていたのは

難解な事件を謎を解きながら進めていく

アドベンチャーゲーム

 

当たりハズレが顕著に現れるジャンルだが

 

一旦当たりを引けばグイグイと物語の中に

ひきこまれてしまうのも魅力のひとつだ。

 

 

【絵本ベスト3も良かったら覗いてみて下さい♪】↓↓

www.mopo-channel.com

 

では第3位からいきたいと思います🎶

 

 

 

第3位

 

 f:id:Mopo-channel:20190721020859j:plain

 

さんまの名探偵



プレイしたのは

小学校4年生くらいでしょうか


コミカルなキャラクターとは裏腹に

次々と起こる殺人事件。


ストーリーもしっかり練られていて


捜査の進行上で発生するミニゲーム

楽しかった思い出があります。



このゲームのトラウマポイント



それは音楽と効果音。



小学生の私にはとてもショッキングで


捜査が進展する度に鳴らされる

そのメロディに夜な夜な恐怖しました。



第2位


f:id:Mopo-channel:20190721025359j:plain 


かまいたちの夜


サウンドノベルという

小説を読み進めていくゲームです。


物語の途中途中で分岐があらわれ


プレイヤーの選択肢によって

物語が変化していきます。




もうこの作品は



プレイしていて怖いの一言。



ペンション内で次々と起こる殺人事件


姿見えぬ殺人鬼に怯え

宿泊客達は疑心暗鬼に陥っていきます。



犯人は脇に枕をはさみ脈を止め


死んだと見せかけて次々と

人を殺めていきます。



何回やってもバッドエンディングばかりで


真のエンディングには

結局到達できませんでした。



これは恐ろしすぎて完全トラウマ⤵️



ミキモトサン怖すぎです…




それでは第1位


f:id:Mopo-channel:20190721032030j:plain



ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』



これはディスクシステムのソフトで

プレイしていたのは小学校高学年の時。



はいこれはもう怖すぎです⤵️



次々と起こる殺人事件の度に

死体がそのまま描写されるその様は


小学生の私にはとても生々しく見え


夜のトイレに一人で行けなくなり

トラウマレベル最高峰の作品となりました。



掘り起こしたお墓から

全く別の遺体が出てきてしまったときは


恐ろしすぎて震えました。




この3作品は怖さだけではなく


きちんとしたシナリオがあって

そのストーリーにひきこまれるが故に


怖さも引き立つというバランスが


他の作品とは逸脱していると私は感じ

今回の記事としました。



少しでも興味を持たれた方がいれば


プレイされてみるのをお勧めします



しかしこの3作品に


共通して言える注意点は



ゲーム内で人がすごくシにます🍓