子供への愛しい想い、愛を叫ぶブログ

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。 私に少しでも興味を持ってもらえたら、下記のリンクを覗いて見てください😌喜びます🌱 マイチャンネルこちら。 https://www.youtube.com/channel/UCppl1snoFtueiWOVdz5xzCg Twitterはこちらです。 https://twitter.com/kEGg7rPEJloG0fF 遊びに来ていただけると幸いです🍓ペコリ♪

迷惑千万🐔不可避の咆哮

私は30歳で喫煙を辞めた🚬


なかなかに若い時から吸いはじめて


最初は全く

喫煙の旨さなどはわからなかったが


喫煙特有の中毒物質により


年数が経てば経つほど

生活にはなくてはならない必需品となっていった。



喫煙は身体には良くないということは

さすがに理解はしていて


辞めれればいいなとは

常々思ってはいた。



喫煙のきっかけは

ホントにささいなことだった。



今でも忘れない


30歳のまだ残暑も厳しい9月に

私は夏風邪を引いた。


この風邪で咳がなかなか止まらず

かれこれ2週間は禁煙を余儀なくされていた。



回復の兆しが見えた頃



私はふと


もしかしたらこのまま禁煙できるのではないかと思い

実行してみることにした。



ひょんなことから禁煙が始まり

自らの意志の固さも相まって



現在に至るのである😊



私が禁煙時に一番苦しんだのは


食後の一服が出来ない苦しさではなく、



休憩時間の手持ち無沙汰。




元々は喫煙をする為の休憩時間が


段々とお菓子を食べる時間へと変わっていき



私はわかりやすいほどに


禁煙をはじめてみるみる肥えていきました。



禁煙の年月が経ってくると


また吸いたいという気持ちは全くなくなり


逆に喫煙に対して

嫌悪感を抱くようになってきました。



理由は2つあって



1つはカフェでの憩いのひとときに


喫煙席はドアで仕切られているものの


そのドアが開閉される度に

煙の香りが鼻につき非常に不愉快になる。



私は珈琲を香りでも楽しみたいのだ。



もうひとつは


いわゆる歩きタバコ



避けているのは身体だけで

煙はぶつかっているんだ


頼むから子どもに煙を吸わせないでくれ。



結論として



噂話しではなく

禁煙すれば太る。



間違いないと思います🍓