子供への愛しい想い、愛を叫ぶブログ

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

ドラクエやマリオ、モンスターハンターでもここまでハマれなかった。圧倒的神ゲーとの遭遇【ネタバレなし】

私所有のPS4は長い間

ゲームをする機械ではなくなっていて


ほぼテレビ番組を録画し

再生するための媒体となっている。



購入したきっかけは

モンスターハンター・ワールド


文明の英知で今現在最高の技術で作られた

圧倒的映像美で狩りをしてみたい❗


その思いからの衝動的買い物だった。



購入はしたものの

なかなかゲーム時間を確保するのは困難で


中途半端なやりこみで

一線を退き現在に至っている。



PS4ではPSプラスという月額の課金制度があり

これに加入していないと


ネットワークでのマルチプレイができない。

(加入しなくてもマルチプレイできるゲームもある)



この課金者だけの特典として月に2、3本

過去に発売されたソフトが


フリーゲーム(無料)として配信されるのだ。



有名なソフトも続々配信されているので

私も毎月のチェックは行っていて



今年の7月、



ただ時間があったからという理由だけで


ダウンロードした全く聞いたこともないタイトル。



究極の神ゲーと出会ってしまいました。




『Detroit: Become Human』



ジャンルとしてはアドベンチャーゲーム



以前書いた記事でもあるように


このジャンルが好きな私にとっては

まさにど真ん中の作品でした。


【今プレイしてもトラウマ級の恐ろしさ】前編↓↓

www.mopo-channel.com


【恐ろしや~恐ろしや~】後編↓↓

www.mopo-channel.com


昔のゲームとは違いその圧倒的映像美。



さながら映画の主人公を操作するような感覚で


物語の中で様々な選択を自らしていき



その選択肢によって色々な未来になっていくという。



主な主役は3人。


この3人を同じ時系列で



代わる代わる操作していきます。



プレイ時間が伸びてくるほどこの主人公たちに


恐ろしいほど没頭していく事になります。



まさか自分がゲームにこんなに

感情移入ができるなんて思ってなかったですし


今までそんなことはなかったです。



面白い小説と同じで物語が進めば進むほど

どんどん先の展開が知りたくなり


時間を忘れて長時間プレイしてしまいます。



ホントに最近このゲームのおかげで

すごく寝不足でした💧



このゲーム自体は

フリーゲーム配信の期間は終わったのですが


お金を払ってでも買う価値はあると思いました。



難しい操作はなくシリアスな場面でも


キャラクターの動きに合わせて

指定のボタンを押していくだけです。



ゲームというか映画を観ている感覚で



迫真を迫る究極の選択や


最後驚愕の


大どんでん返しをぜひ堪能してもらいたいです。



実はこのゲーム最近知ったのですが



芸人の有吉弘行さんもやりこまれてるようで


Detroit: Become Human有吉


ですぐ検索できます。



私はようやく一周目をクリアしましたが


まだまだ色んなストーリーを知りたいので



これからもう少し


寝不足の日は続いていきそうです🍓