もぽブログ.ch

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

煽り運転者の心理を紐解いてみる

今話題の煽り運転。              



皆さんの頭にもあの容疑者が


浮かんでくると思います。




あれはもうバグってるとしか言いようがない。




普通の人間のする行為ではなく悪魔の所業。




結論を申しますと




人々の何億人かに

少しの割合で発生してしまうバグ、



欠陥品です。



結論は出ているので

容疑者について多くは語りませんが



わたくし、


この手の時事ネタには非常にうるさいです。



私は運転する際

いつも危機感を持ち合わせています。



なぜなら


今や無くてはならない便利な乗り物も


一歩間違えば


鉄の塊の凶器と化す。



万が一事が起きてしまった場合


相手方に迷惑をかけるだけではない



自分はもちろん、



家族や我がに携わるすべての関係者に


不幸や不利益を及ぼしてしまう。



運転する際にいつも高い意識を持ち


ハンドルを握っている私にとって



あの男が犯した罪と行為は許しがたく




迷惑運転に暴行まで加わってくるとなると


これを悪魔の所業と言わず何と言うのか。




決してこれらの行為は


当然今に始まった事ではない。



昨今ドライブレコーダーが浸透し


ようやくこの犯罪が明るみになってきた。



この行為を犯してしまうという背景は


ストレスや何か別の要因があったのかもしれない



が、


だからといってあの行為が許されるはずもない。




ハンドルを握ると人格が変わる。



その類いの人間なのは間違いないと思うが



今回はその中でも頭一つも二つも抜きん出たバグ。



これは疑いようもない事実である。




何度も言うが、



私はこの手の輩に対しては


非常に口うるさくなってしまう。



現代社会において


自分中心的な思考で他人に迷惑をかける行為は


決して許される事ではない。