子供への愛しい想い、愛を叫ぶブログ

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

ふとあの名場面が頭をよぎる。仲睦まじい兄妹

連休最終日、


今日も相変わらずの雲ひとつない猛暑。


敬老の日とは名ばかりで

老人には鞭打つほどに容赦のない日差しだ。



今日は暑さ対策で


日が暮れかかる前に公園に行き

子どもたちを遊ばせてストレス発散させた。



とは言っても日差しは和らいでいるが


日中の熱がこもって

身体中の毛穴から一気に汗が噴き出してくる。



子どもたちも遊び始めからすでに汗でビチャビチャだ。



ひとしきり遊んでお家に帰ったのですが



そこに思いもよらぬ


微笑ましい光景が目に飛び込んできたのです。



お家に着くなり喉が乾いていたのでしょう、


息子は冷蔵庫から勝手に

幼児用のアップルジュースを出し


ストローを刺して飲みはじめました。



普段ジュースなんかは

勝手に飲ませたりはしません。



今日は暑かったので黙認し

私がお姫の麦茶を用意していると、




息子がお姫に『半分ずつね』


と、ジュースを差し出すではないですか❕




えっ!と、その行動におどろき


ジュースの中身もまだ十分に入っているのに。



妹思いの優しい息子に


妻と一緒に感動してしまいました✨




息子を誉めちぎってる時



私は【北斗の拳】のあるシーンが頭をよぎりました。




f:id:Mopo-channel:20190916222618j:plain


時は世紀末。


お菓子どころかその日の食べ物すら

確保できない時代


ある時兄妹はチョコレートを与えられます。



f:id:Mopo-channel:20190916222845j:plain



半分こと言いつつも

いびつに割れてしまったチョコレート。



f:id:Mopo-channel:20190916223002j:plain



少し考え兄の出した結論は


大きい方のチョコレートを妹に渡す。




素敵な話ではありませんか😊




息子が渡してくれたそのジュースを



お姫が満面の笑みで

美味しそうに飲んでいた姿を見て


これからも仲良く育っていってほしい、



心癒される連休最終日となりました🍓


f:id:Mopo-channel:20190916223731j:plain