もぽログ.ch

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り、欲求を叶えてくれるというものです。

犬派 ?猫派 ? 【小さくとも一つの命】

幼き頃から私は

動物に囲まれた生活を送っていて

多種多様なペット遍歴があります。



しかし私自身

特に動物に興味はなかったのですが


そのほとんどが譲り受ける形で

私自らが生き物を飼いたかった訳ではありません。



時には亀やヒヨコ、

すずめとも一緒に暮らしていました。



いちばん多くの時を過ごしたのは犬と猫。



動物に興味が無いとはいえ

長く一緒に住んでいると情も沸いてきます。




私はどちらかと言えば猫派。



犬はすごく賢くて忠誠心もあり人懐っこい印象で、


雑種でしたが飼ってみて

すごく可愛かった事を覚えています。



一方猫はすごくワガママで気分屋、


自分の欲求がある時だけすり寄ってきて

基本はマイペース。


猫ちゃんにもよるのでしょうが

わが家の猫はすごく無愛想でした。



しかし甘えてくるときはゴロゴロ喉を鳴らし

すごく可愛く、愛しく思えてきます。



そのギャップが


私が猫推しになった理由なのかもしれません。




実は愛娘のお姫にも猫と通ずるものがあり



普段冷めている時は全く相手にしてはくれず

求愛しても突き放されてしまうのですが、


一度甘え始めると


極上の癒しと愛情を提供してくれます。



そんな子猫のように可愛いお姫が私は大好きです💓



f:id:Mopo-channel:20190927101305j:plain




幼い頃のある日


ヒヨコを自宅のお庭で遊ばせていた所、


突然大きな猫が現れて

一匹のヒヨコを咥えて連れ去っていきました。


幼かった私は恐怖で何もすることが出来ず

ただ立ちすくむだけでした。



そのトラウマがあってか、


生き物を飼うには別れがあることを学び


私自らが現在まで

生き物を飼育したことは一度もありません。



しかしこれから


子どもたちが生き物を飼う立場になったときに、



命の尊さを教えていくポジションにいることは


間違いないと思っています🍓