もぽログ.ch

このブログは普段大きな声に出して叫べない子供への愛を思いっきり綴り私の欲求を満たしてくれるというものです♡日々の生活で感じる悩みや疑問をキレイさっぱり解消していきます♪ 

【超人気】Webライターを副業にするメリット5選【初心者でもわりと簡単】

【超人気】Webライターを副業にするメリット5選【初心者でもわりと簡単】

Webライターのお仕事をやってみたいけど始め方がわからない、、、
Webライターって実際のところどうなの?単価が低いとか聞くけど、、、


この記事にたどり着いたということはこんな悩みをお持ちなのではないでしょうか。


結論から申しますと、『副業としてWebライターは未経験であっても活躍できます。』


Webライティングと言えば皆さん何を思い浮かべますか。

SNSが台頭してきたこの時代、やはり副業や在宅ワークなどのワードが思いつくのではないでしょうか。

ライティング未経験の方のイメージとして

・文章を書くのが苦手
・単価が低いのではないか
・実績がないので案件を受けれない

などのイメージがあるかと思います。


正直私も最初は同じ考えでした。


しかし実際にお仕事に携わってみると、未経験でも案件が受けやすく副業を考えている初心者にとって参入しやすいジャンルのお仕事でした。

そしていくつかの案件をこなしていくうちに悩みは払拭されていきライティングの様々なメリットに気づくようになり、とても魅力のあるお仕事に感じるようになってきたのです。


現在私はWebライター歴でいうと約1年です。


毎日ライティングをガッツリやっているのではなく、ホントに空いた時間を利用しコツコツと作業させて頂いている感じです。

私のスタイルとしてライティングのお仕事があれば、通勤時に構成を考えて帰宅後の空き時間に執筆しているような流れです。

小さくても少しずつ実績を積み上げていった結果、今ではかなり高単価のお仕事を頂けるようにもなってきました。


今請負っているお仕事ですが、与えられたテーマに沿ってライティングするだけで500文字4,000円の案件になってます。


冗談ではなく実際にこういうお仕事も存在します。


今回は私が全くのゼロスタートからにも関わらずお仕事を頂けているという事実があるので、この記事の信憑性はかなり高いものになっていると思います。


ざっくり解答から申していきます。

結論

Webライターは未経験でも参入しやすいお仕事で、初心者募集のお仕事も数多く存在しています。スキルは経験で伸びていきます。まずは何か副業を始めたいという方にとってWebライターはお薦めなジャンルだと言えます。とはいえ初心者と言えどお仕事なので注意しなければならない点もあります。(ここは結構重要)


と言うことで


【Webライターのメリット5選】

・初期投資がゼロ
・未経験でも案件が受けやすい
・自分のペースで仕事ができる
・文章力が上がる
・自宅で収入を得ることができる


それでは私の実体験から、このメリット5選を解説していきたいと思います。


副業の初期投資がゼロ

この記事を読まれているのでスマホかパソコンはすでにお持ちだと思います。

副業を始めるにあたり初期費用が掛からないと言うのはかなり大きなメリットです。

ピシッとしたスーツも必要ないですし、スクールに通ったりオンラインで講座を受けなくても大丈夫です。

人気の在宅ワークの『動画編集』では編集ソフトの契約が必要ですし、『プログラマー』では開発するものによっては高性能なパソコンとIDE(不具合を見つけるソフト)が必須となってきます。


Webライターは未経験でも案件が受けやすい

初心者OKな案件は多数あります。

案件によってはライターとして教育させてもらいつつ報酬も頂けるというお仕事もあるので、

副業未経験の方にとっては参入しやすい分野になってきます。


初心者が提案しやすい案件


・初心者OK、指南書あり

・ドラマの感想や商品レビュー

・自分の強みを出せる何かに特化した記事

・文字起こし

・YouTubeの企画(センスでなんとかなる)


Webライターは自分のペースで仕事ができる

私もそうなのですがWebライターは特に時間に縛られる事なくコツコツとお仕事ができます。

スマホやノートパソコンがあれば場所の縛りも無くなるので自分で計画的に空いた時間を利用することができます。

のんびりカフェでコーヒーを飲みながらお仕事ができ収入を得ることができます。夢がありますね。

お仕事には必ず納期が決められていますが、初心者さんが受けれるような案件は時間的猶予が持たれています。

もし納期に間に合わない場合でもクライアントさんに連絡し相談すれば問題はないでしょう。


Webライターで経験を積むと文章力が上がる

この効果はWebライターを長く続けるほど顕著に現れてきます。

ライティングだけではなくブログをされている方の記事にも反映されてくるのです。

私自身のブログでも初めは子どもが書いていたような記事でしたが、今では書いた記事がスマートニュースに掲載されてしまうほど文章力に関しては向上してきたなと実感しています。

あなたの文章をもっと読みやすく。文章作成アドバイスツール【文賢】

Webライターは自宅で収入を得る事ができる

コレが在宅ワークで言う最大のメリットですね。

会社以外からの収入を得ることができるというのは素晴らしいことだと思います。

もう一昔前の働き方の概念では『生き残れない』と言った方が正しいのかもしれません。

これにやり甲斐を感じてくると上司や同僚に気を使う会社員自体に疑問を持ち始め人生を見つめ直したり、お小遣いとは別に収入を得ることで暮らしも豊かになってきます。


なので正直メリットしかありません。行動しない理由があれば逆に聞きたいくらいです。


【副業】Webライターの注意点


未経験の方は抑えておきたいポイント、注意点をいくつかまとめてみました。


報連相はこまめに行う

この副業では分からないことを素直に質問したり連絡のレスポンスが良いとクライアントからは好かれる傾向にあります。

正直これを密にできないと長続きできません。


しっかりと下調べをする

記事を書く上での情報収集はライティングするにあたり欠かせない工程になってきます。

お金を頂いて記事を書かせてもらいその自分が書いた記事を大衆に見てもらうのですから、当然間違った情報や嘘偽りがあってはいけません。


言うまでもなく信頼度を下げる行為はライターにとっては致命的です。


これからのお仕事への繋がりや報酬にも影響が出てくるので、リサーチを入念に行った上での記事の作成を心がけていきましょう。


高額案件に注意

世の中そうそう旨い話はありません。ましてや初心者であるなら尚更です。

www.mopo-channel.com


ライティングでは良質な記事を書くのは当然ですが、クライアントとの信頼関係が築けている前提があってこそのお仕事という事をまずは理解しておきましょう。


おすすめクラウドソーシングまとめ

◇クラウドワークス
CrowdWorks(クラウドワークス)

◇ランサーズ
ランサーズ | 日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト


◇サグーワークス
日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】



TwitterやFacebookなどSNSを活用しての案件探しも可能になってきます。


『ライター 募集』で検索をかけると色々な案件が出てくるので自分に見合った案件に応募し、この募集に対する想いや熱意を最大限アピールしていきましょう。


SNSでは基本DMでのやりとりになると思うので、合否の結果がスピーディになるという利点もあります。



本記事のポイント

Webライターを副業として望まれているならば初心者でも比較的参入しやすい分野であることを理解してもらえたかと思います。しかしその裏では嘘偽りない情報を的確にリサーチするスキルも必要になり、読み手やクライアントとの信頼関係の上で成り立っているお仕事とも言えます。


以上となります。


まとめ 【超人気】Webライターを副業にするメリット5選【初心者でもわりと簡単】

ライターとしての経験を積めば積むほど求められるものが大きくなってくるというのが世の常です。

お仕事に慣れてきたら『Word』や『Excel』などの書式の使い方や記事の下調べをするためのWeb知識を学びスキルを上げていかなければなりません。

実績に伴いスキルも向上してくると専属案件もいただけるようになってきます。

そして読者様目線で記事を書くことを常に意識していく事でライターとしての需要はどんどんと伸びてくるはずです。

そうなると副業から本業に転身という形も現実味を帯びてくるので、簡単ではないにしろフリーランスを望まれてる方達には夢のある職種と言えるでしょう。

Follow @もぽさんをフォロー